京都は幕末がいいね

2014/08/27

京都と言えば幕末、そう思う人には、新撰組のファンが多いかもしれません。 「いや、維新志士のファンだよ!!」という人もいるかもしれませんね。 「るろうに剣心」の作者さんのように、「どっちも好き、幕末という時代そのものが好き」というスタンスの方もいるかもしれません。 「京都 幕末」でインターネットで検索すると、幕末の京都を歩きたい人のためのガイドも載っています。 新撰組のファンの人には、JR東海ツアーズのサイトの「幕末の時代を歩く」というコースがいいかもしれません。 新選組が池田屋事件以降屯所を構えた西本願寺、「蛤御門の変」のあった京都御苑、新撰組発祥の地金戒妙興寺など、小説や歴史書で読んだ史実が本当にあった場所を巡ります。 幕末の英雄たちと同じ場所に立ってみたくなりますね。 維新志士や幕府側諸侯が好き、というなら、彼らの資料を総合的に収集展示している博物館、幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」がいいかもしれません。 京都東山にある施設で、坂本龍馬の墓のすぐ隣だそうです。

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 2014 日本の歴史は「京都」から All Rights Reserved.