歴史を深く感じることが

観光ツアーで一日で何カ所もの名所を回るのもいいのですが、本当にその場所の雰囲気、歴史、伝統をしみじみと味わいたいのであれば、行く場所を絞って、1カ所ないしは数カ所をじっくりと味わうのがいいと思います。 私も一度、京都に旅行したことがあるのですが、その時はけっこうあちこちと動いたので、なんとなくせわしない感じで、あまり楽しめなかった記憶があります。 「そうだ 京都、行こう。」の宣伝みたいに、ゆっくりと時間の流れる、ゆとりのある旅行プランを組みたいものです。 ところが、どうも最近のパックツアーの旅行というのは、詰め込み式のせわしないものがよく売れるそうで、ゆったりしたものは売れないのであまり扱わないみたいですね。 日本人、ちょっと変じゃないかな、と思います。 時短、時短といって、何かと時間を節約しようとする風潮がありますが、楽しい時間までも節約してしまうのであれば、結局何のために使う時間なんだよ!と思ってしまいます。 パソコンにしろ、インターネットにしろ、世の中は分単位、秒単位でせわしなく動き、人間のそれまで持っていたペースをかき乱すような速度で進むようになってしまいました。 それで、仕事の時間を節約する代わり、楽しい時間が増えたかというと、そうではなくて、むしろ起きてる間はずっとパソコンに張り付いているような不健全な状態を生み出してしまっています。 そんなに急いでどこに行くのかな? 千年の古都、京都に行けば、そんなせわしなさをふと忘れ、人間が刻んできた長い歴史の深いひだを感じることができるかもしれません。 人間の歴史は、そんなに急激には動かないのです。あせらずのんびり、ゆったり行きましょう。 お金にゆとりがあれば個人旅行がいいですね。 できれば紙の観光ガイドを買って、携帯電話やスマホの電源は落としてしまって、さらには腕時計も外してしまいましょう。 自分の気分だけでふらりと気ままに旅をする、そんな旅が今の日本人には必要なのではないかと思います。

ホテル予約サイト


シンガポールの格安ホテル

人気の高級ホテルが多数。シンガポール満員御礼ホテル

グアムの格安ホテル

プライベートビーチは最高!グアムのホテルランキング

上海の格安ホテル

大都会・上海観光の拠点となるホテルを予約

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 2014 日本の歴史は「京都」から All Rights Reserved.