歴史好きにはたまらない

平安から明治維新まで、常に歴史を動かす事件の中心地であり続けた京都。 この間、テレビで「京都で有名な歴史的現場のその後」というのをやっていたので、つい見ちゃいました。 織田信長が本能寺で死ななかったら、歴史はどう変わっていたか。 戦国時代好きならついつい考えてしまうことでしょう。 そんな空想からヒントを得た「信長の野望」などというゲームもありますが、さて、信長が無念のうちにその生涯を閉じることになった「本能寺」は、今の京都市中京区小河通にありました。 現在ある本能寺は、本能寺の変の後で豊臣秀吉が再建したものだそうです。 現在、その跡地には石の記念碑が一つ建っており、跡地の他の部分には、小学校と老人ホームが建っているそうです。 なんだか、どちらも戦国の風雲児・織田信長には不似合いな感じですが、信長って実際には、結構気が長いところもあったそうですね。 「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」の徳川家康が意外と短気だったという話も聞きます。 その小学校、夜中になると信長が走り回るとか言う怪談があったりしたら、面白いですね。 あと、幕末に活躍して、今でも大人気の「新撰組」ですが、あの「誠」という隊旗は今の髙島屋が作ったものだそうですね。 これ、関西地区ではけっこう有名なうんちくなのだとか。 インターネットで調べてみたら、「料金は踏み倒した」などとも書いてありました。駄目じゃん!(笑) ネットの方は真偽のほどはよくわかりませんが、老舗に作らせた粋な隊旗だったのですね。 あとは、同じく新撰組がらみで、池田屋事件というのがありましたが、この池田屋、今は居酒屋になっているそうです。 ちゃんと「池田屋」という名前を使っているので、新撰組ファンなら訪れて写真を撮ってみたり、成年者なら中でお酒を飲んでみるのも楽しそうです。 西洋のお酒で「ブラッディーメアリー」という、歴史にちなんだカクテルがありますが、この居酒屋で新撰組をイメージしたカクテルを出したら売れるんじゃないでしょうか。

ホテル予約サイト一覧


インドのホテル 人気ランキング

安心安全のインド滞在は、確実なホテル選びから

ニュージーランドのホテル 人気ランキング

爽やかな自然を感じられるニュージーランド。観光に便利なホテルを検索

ドバイのホテル 人気ランキング

ビジネス・観光いずれにも対応。ドバイのホテル探しに

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 2014 日本の歴史は「京都」から All Rights Reserved.